ロゴNPO法人 ちば環境情報センター

気がついた人が、出来ることから行動しましょう。環境保全活動の情報発信基地を目指しています。

282,756

2015年12月・環境省発表
下大和田谷津が生物多様性保全上重要な里地里山に選定されました。
No.12-1

各イベントの詳細は
イベント情報
ご確認ください!
米作り日程表チラシ
↑日程表_PDF635KB
千葉市緑区の
谷津田で
米作りを
しています。

イベント 日時 ところ
下大和田谷津田観察会とごみ拾い 2月5日(日)
9:45〜12:00
千葉市緑区下大和田の谷津田
 下大和田谷津田プレーランドプロジェクト「どんど焼きと昔あそび」  1月14日(土)
9:45〜15:00
 下大和田 谷津田プレーランドプロジェクト 「アカガエルの産卵調査と谷津の手入れ」  2月18日(土)
9:45〜15:00 
ちば里山くらぶ 森や水辺の手入れ 1月20日(金)
2月12日(日)
9:45〜14:00
小山谷津田プレーランドプロジェクト「あぜの手入れ」 1月21日(土)
10:00〜12:30
千葉市緑区小山の谷津田
ちば環境情報センター 運営委員会 1月21日(土)
10:00〜12:00
ちば環境情報センター事務所 

※YPPとは「谷津田プレーランドプロジェクト」の略称です。詳しくは谷津田保全のページをご覧ください。

最近の話題

ちば環境情報センターからのお知らせや活動報告です!

2017年1月8日 第204回下大和田谷津田観察会とゴミ拾い

1月恒例の鳥の観察と谷津の現状把握を兼ねて下流の鹿島川合流部まで巡りました。
出発地点の田んぼではいつもいてマスコット的存在のセグロセキレイのペアーが採餌中でした。谷津向かいの林縁では小鳥達が飛び交っています。谷津の中ではシジュウカラ、ホオジロ、カシラダカなどがいて双眼鏡、フィールドスコープでしっかり観察しました。通り過ぎた葉のない高木の先にはシメが長い間とまっていてこれもスコープで皆で見ることが出来ました。一瞬猛禽が飛ぶ姿も見られ、合流部の鹿島川ではクサシギが4羽飛び立ちました。カシラダカの大きい群が特に目立ちました。鳥は16種を観察しました。  谷津はあちこちでアズマネザサが入り込み、繁茂し、事前に刈払機で刈らないと通れなかったほどで湿地の自然が損なわれ、荒廃が進んでいました。                    
(参加 大人11名、小学生3名、幼児2名)

観察会 観察会 観察会 観察会

2017年1月7日 里山くらぶ 森と水辺の手入れ

今日は盛り沢山の作業をしました。 
おだの設置場所を決めて紐を張り、朽ちた竹や古材はどんど焼きで炊くのでイベント広場へ運びました。古材の大きいものはチェーンソーで切り薪割りをして薪を作りました。
1月の観察会コースは例年下流の合流部まで巡っていますが一部がアズマネザサで被われ道がなくなってしまっているので刈払機2台を持って行き、道を開きました。
午後は上流部枝谷津のゴミ拾いと谷津の観察を行いました。ゴミは相変わらず山盛りとなるほどでした。ここの谷津そのものの環境は変化がないようでした。季節を変えて訪れたいところです。
 (参加 大人6名、小学生2名)

林の手入れ 林の手入れ 林の手入れ 林の手入れ

…古い話題